2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
自主的避難訓練もどき…


災害時の避難や、日常の通院に備えて、
キャリーバッグや、ケージに慣れておくのは大事ですよね。

DSCN0836.jpg

家も普段から部屋に置いて、慣れてもらうようにしてます。

DSCN0839.jpg

花子ちゃん、お気にの「ネズチューさん」を連れて、
キャリーバッグに自主的にIN。

DSCN0867.jpg

奇跡的に自主的INしてたりんりんの撮影に成功。

DSCN0868.jpg

「ちょっと入り心地を確かめてただけやねん。」

DSCN0869.jpg

「もし何かあったら、ぼく怖くて、どっかに隠れると思うねん。」

DSCN0871.jpg

「そやけど、探して一緒に逃げてな。」

当たり前やん、りんりんっ。
何があっても、花子ちゃんとりんりんを連れて避難するで。
はぐれんように、しっかりついて来てや。

けど、実際に急な災害があった時、
人間もペットもパニクってしまうと思います。
今回の地震でも、家族とはぐれたわんこやにゃんこや、
鳥さんもたくさんいると思います。
どうか無事に飼い主さんの元へ戻れますように。
関連記事
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
おうちで避難訓練はしてないもんね!
いざ何かあったときに慌てないように訓練しておくのって
案外大事かなって思ったよ。

本当に今はぐれてしまっている子達が、早く親のところに
帰れると良いね。。


No title
花子さんもりんりん王子も
ちゃんと災害に向けて訓練したんやね、えらい!えらい!
そやけど実際に起こったらと考えるとほんまにこわいね。
ぴぃさんはか弱き細腕で二匹を連れて逃げなあかんし
ペット持ち込み可の避難所があるかどうかもわからんしなぁ。

九州の地震見て、関西でもいつ起きてもおかしないんやと
再認識させられたわ。
そやから訓練は大切やね。
本番がない事が一番やけど、花子さんもりんりん王子も
もし何かあったらしっかりぴぃさんについて行くんやで。

こういう記事の時、不謹慎かもしれんけど
りんりん王子の写真がどれもかわいい~。


No title
おおっ、りんりん、やるやん! ほんでカメラ目線で
何訴えてんのん。ふふ。
ちょっとずつでも慣れてくれるといいね。

非常事態に何ができるかは予測不能やけど
万一の時に、なんとかするんやと自分の力を信じないとね。
生き残ろう!

被災した人たちも平常心を取り戻せるよう
あたしらは、日常を大事に生きよう。
セレブみたいに大金なんか送れんでも、
コツコツ税金払ってるんやから胸張って生きよう。
せやけどこれから高齢者にばらまく3万円、
熊本に使ったってほしいわ。



★ピノホリママ様へ
ピノホリママ方面で、万が一災害があったら、
王女達はすんなり馬車に乗ってくれそうだけど、
幻のにゃんず達が心配~。
もしもの場合は、あ~してこ~してって、
頭で考えてても、イザとなったらパニくってしまうだろうけど。

九州で迷子になってる子達が、
無事に保護されますように。
ちゃんと家族の元に帰れますように。


★よっさん画伯様へ
花子ちゃん、このキャリーバッグで病院に行く時は、
「ぎゃ~誰か助けて~、誘拐される~猫さらい~!!」
って泣き叫ぶのに、お家では自主的に入って寛いでます。

りんりん、なかなか可愛いやろ~。
今まで引きこもり画像が多くて、
全身が写ってへんかったしバレてへんかったけど、
横から見たら、ちょっとお腹がたぽたぽ…
りんりんのメタボがバレてしもたわ。


★おれぴー様へ
りんりんって、おマヌで可愛いねん。
見られてへんと思って、キャリーバックにそろりそろりと入って、
ほへ~っとお昼寝してる時もあんねん。
カメラ向けたら、「シャーっ!!」言うて逃げるねんけどな。
そやし、こんなカメラ目線のりんりん撮れたの奇跡やわ。

九州がもうちょっと落ち着いたら、
九州産の物買うたり、お取り寄せとかして、
自分に出来る範囲でお手伝いしたいわ。


No title
 そうね~日ごろから備えておかないと…それでもきっとパニックになるだろうと思います。持ち出し用も大事だけど、キャリーに慣れてもらうことって、大事ですよね。避難訓練、私もやらなくちゃ~


★まめはなのクー様へ
いざとなったらパニクって、何にも出来ないと思うけど、
せめてキャリーバッグには慣れといてもらわないと。
特に、りんりん。

花子ちゃんは、ふにゃんこを送って頂いた時に、
おまけにつけて下さった、ネズチューさんが大のお気に入り。
尻尾の先に付いてる鈴がツボなのかな~。
わざわざ投げてあげなくても、
1人で咥えて走ってメッチャ楽しそうに遊んでます。


No title
あの震災の時
みぃちゃんは オチッコちびりながら
逃げ回ってました
うちにはおばあちゃんもいるし
まずはおばあちゃんの確認してから
みぃちゃんを保護しました
可哀想にブルブル震えてました

そうですね
キャリーに慣れておくって大事ですよね


No title
避難訓練しないといけませんよね〜
この前の関西地方が揺れた地震の時は
良則くんが3階にかけあがっていきましたし(;^_^A
揺れたら同じ場所に集合させる訓練とかしといた方がいいみたいですよ〜
りんりんちゃん!良則くん体型でしたか〜
座ってる写真だと細っそりなのにね!(^^)
花子ちゃんは落ち着きはらってるように見えますね〜(^^)

被災地でのペットの件では色々あるみたいですよね。
人間もろくに水を飲んでいないのにペットに水をあげるとは!という方もいらっしゃるみたいですし。
飼い主さんはきっと自分の分を我慢してあげてるんでしょうけど・・・。



★いたずらっこ様へ
あの時は、いたずらっこさんも、みぃちゃんも、
ご家族も怖い思いされたんですよね。
今、思い出しても恐怖で身体が震えると思います。
ご無事で良かった。ほんとに良かった。
もう、こんな無慈悲な震災が二度と起こらないように、
神様に必死で祈ります。

みぃちゃん、怖かったね、かわいそうに。
けど、何があっても、お母さんが守ってくれるから大丈夫だよ。
もし、何かあってもはぐれないように、
お母さんの側にいるんだよ。


★tomo様へ
何かあった時には、
何が何でも子達を連れて避難するつもりだけど、
子達はパニクって隠れてしまって、
探してる間に「きゃあぁぁぁ~っ」
てな事になりそうです。

りんりんのメタボ、バレてしまいました~。
けど、いざと言う時には、体力勝負ですからね、
多少蓄えがあった方がいいと思います。

被災地でのペット問題の記事、私も読みましたよ。
確かに、こんな非常時だし、人間の命が最優先だけど、
私達にすれば、人間も子達も、
何があっても守りたい、大切な大切な家族なんですよね…
子達と一緒に避難できる場所が、
理解を持って増設される事を、切に祈ります。


プロフィール♪
お世話係:ぴぃ

みな

みこたん:永遠に20歳の女の子

(2016年1月27日お空へ…)

花子

花子ちゃん:13歳の女の子

りんりん

りんりん:11歳の男の子

カレンダー♪
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご訪問ありがとうございます♪
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
メールはこちらへ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム♪
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新記事♪
コメントありがとうございます♪
月別アーカイブ♪
カテゴリ♪
お気に入りのブログ♪